人気ブログランキング | 話題のタグを見る
> カテゴリ
> 以前の記事
2021年 03月
2020年 03月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> メモ帳
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!
〜贈送会〜

時が経つのは、あっという間です、、
12期生 卒業おめでとう!!
明るくて、サッカー以外の時間でも笑いの絶えない学年でした!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21495024.gif
◆ 第12期生  卒業生 
・有元 柊生(彦根FC)
・池田 陽葵(PREDU)
・大森 孝太朗(金城
・小笹 琥白(金城
・喜多 佑成(彦根
・北川 竜聖(浅井
・北口 統天(彦根
・辰岡 志哉(PREDU)
・野田 陽多(PREDU)
・橋本 璃功(豊栄)
・日向 利樹(大原)
・松村 直紀(金城)
・村田 脩斗(PREDU)
・柳川 隼汰(豊栄)
・山本 望夢(北野)
*(   )四種所属チーム

中学になり、出会った最高の仲間!
カラーズに送って頂いたチーム関係者の皆さま、ありがとうございました!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21350116.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21353926.gif
13期生達から、
卒業生へ毎年恒例の漫才、ダンスの披露!
カラーズ贈送会の伝統となってきましたね!
明るい選手は、サッカーが上手くなる、
自己表現できる選手でないと!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21404106.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21405471.gif
カラーズのユニホームに袖を通しての、
ラストマッチ!  VS 13期生
サッカーを通して、
少年が青年になり、大人になっていく。
この三年間で逞しく育ってくれました!

後輩たちに、最後の置き土産。
カラーズで磨いた技術とセンスを存分に発揮し、プレーで語ってくれました!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21471307.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21473674.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_21475035.gif
最後は記念式典。
2年生から卒業生へ贈り物。
感謝の気持ちをきちんと伝えられたかな?
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22114085.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22115938.gif
最後は、卒業生から三年間、お世話になった保護者の方へ感謝の気持ちを伝えて貰いました!
毎日の食事や送迎、どんな時でも一番近くで君たちを見守り、そしてこれからも君たちの一番の味方です!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22173919.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22180009.gif
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22182245.gif
これからは、別々の道を歩んでいきますが、
最高の仲間と過ごしたこの三年間を誇りに持ち、堂々と次の舞台を歩んでください!

また、いつでもグランドに元気な顔を見せに来てくださいね!
COLORS SHIGA U-15 12期生 卒業!!_f0179178_22230601.gif
最後になりましたが、
保護者の皆様、
三年間、本当にありがとうございました!
頂いたミニゴール、スクール活動や試合で、
大切に使わせて頂きます!
これからも、カラーズ・プレージュの応援を宜しくお願い致します。

# by seisen-jfc | 2021-03-14 21:31
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜
第11期生
 COLORS SHIGA U-15  〜贈送会〜

笑いあり、涙ありの有意義なひと時を過ごすことができました!
チーム一体となって、11期生を気持ちよく送り出そうと、2年生はダンスを披露、1年生は運営を中心に取り組みました!
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20004868.jpg
◆ 第11期生  卒業生 
・上田   佑月(能登川FC)
大西 柊(豊栄)
大野 楓人(豊栄)
川幡 碧海(PREDU)
木下 達也(堅田)
木村 総士朗(金城)
國澤 一矢(PREDU)
小西 正馬(土山SSS)
小林 優望(愛知W)
近藤 優太(長浜FAC)
佐野 智宏(愛知W)
高山 優(神照)
丹治 海里(木之本JSC)
土居 陽斗(PREDU)
西村 真輝(八日市)
山脇 綾斗(PREDU)
吉岡 悠斗(JOYフットサル)
吉田 咲哉(浅井)
若林 侑明(旭森)
脇 優太(PREDU)
*(   )四種所属チーム

たくさんのチームからカラーズに来てくれて、
三年間やり切ってくれました。
カラーズに送って頂いたチーム関係者の皆さま、ありがとうございました!
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20241083.jpg
楽しかった思い出や、辛かったこと、
カラーズのユニホームを着て、たくさんの経験をしてきました。
このユニホームに袖を通して試合をするのも今日が最後!
一年生のときは、ブカブカだったユニホームも今では、カッコよく着こなし、そんな姿に成長を感じました。
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20064148.jpg
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20064641.jpg
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20064859.jpg
2年生から卒業生へ贈り物。
言葉よりもプレーで自分たちが歩んでいく道を示してくれた卒業生。
しっかりと日々の想いを伝えられたかな?
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20312959.jpg
最後は、卒業生から今までそして、これからも一番近くで見守り、支え続けてくれたお父さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えて貰いました。
日頃のなかなか照れくさくて言えない想いも、しっかりと言葉として伝えてくれました!
抱き合う姿に感動です、、、

これからも、
感謝の気持ちは決して忘れないで下さい。
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20480254.jpg
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20315065.jpg
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20304531.jpg
あっという間の、三年間。
一人一人、カラーズ生活でのヒストリーがあったと思います。
この三年間を忘れず、自分が思い描く道をこれから歩んで欲しいと思います。
僕たちは、これからも君たちを見守り、応援しています!
また、いつでも君たちの故郷
"カラーズ"に顔を出して下さい!!
第11期生 COLORS SHIGA U-15 〜贈送会〜_f0179178_20460123.jpg
保護者の皆様、
三年間、本当にありがとうございました!
クラブに頂いた、横断幕。
"威風堂々"
この言葉を胸にこれからも前進して参ります。
これからも、カラーズ・プレージュの応援を宜しくお願い致します。


# by seisen-jfc | 2020-03-15 16:59
個性とは




3年前を思い出す
COLORS  8期生の姿


U-18高校サッカー滋賀県リーグ1部
野洲高校  対  八幡商業高校


川戸 響  野洲高校

個性とは_f0179178_22445166.jpg


COLORSに在籍中には
早くから進路先を心に決めていましたね
その高校を目指し
日々練習をする姿がありました

キャプテンとしての重荷を背負いながら
トップリーグ残留をかけた試合
響の表情が今でも脳裏に浮かびます



寺村  将  八幡商業高校

個性とは_f0179178_22442121.jpg


高円宮杯を目前にし怪我
出来ることをアドバイスさせて頂きました
実行している姿に
何とか痛みだけでも引いて欲しいと願った
あの日


あれから


それぞれの高校で伝統を受け継ぎ
その地に立って感じられること
求められること
歴史があるからこそ受けるバッシング
見る人の期待があるからですね


そんな中の一戦


互いにマッチングする場面があったのですが、上手くカメラに収めることが出来ませんでした



ピッチを後にする際に
あいさつを交わしてくれた響
おつかれさま!
と言葉をかけさせて頂きました



ピッチの外には両選手共に
見守り続けるご両親の姿
変わらない光景がありました



COLORS11期生達も今
10年間の歴史を感じ
この夏
一皮むけようとしています



まずは11期生の中で
技術とセンスで勝負する
ために


個性とは…    
本日の監督の言葉


身体づくり個人サポートで言うなら
医学的根拠
科学的根拠
を取り入れながら

例えば
バランスのとれた領域の中で
ある人はこの角度、またある人はこの角度
で流れ出す感覚があります


難しい事に挑戦してもらっているのですが
本来持っている感覚なんです
それを邪魔するのが力と硬さ
力は感覚を鈍らす

決して力がいらないと言っているわけではありません
力を何処で発揮し
そのさじ加減と方向などなど



言葉で表現するのは難しいです



私はこの感覚が芽生えた時
イチローさんが言われていた言葉が
強く響きました
芽生えてさらに実感する深みと共感


その感覚が個性であり
超越した
個人でしか感じることの出来ない
体内での反応
無だった身体が有になり流れる感覚
これが身体の個性


部分が強くても流れは作れない




サッカーで求める個性とは…



11期生達は
どう受け取り
どんな色に変えて行くのでしょうか

個性とは_f0179178_22462565.jpg

















# by seisen-jfc | 2019-07-17 22:43
分かれ道と時間

「◯◯を意識してね」よく使います。
同じ方向を見るために必要なこと。

講座や個人サポートでも
◯◯にはこんな働きがあって…など。
知識が入ってくると「そうなんだ」と頭で理解します。

分かれ道と時間_f0179178_13570070.jpg

分かれ道と時間_f0179178_13570236.jpg


でも知識がなければ、とりあえずやってみるってなりますよね。


分かれ道。


とりあえずがうまく機能する選手、機能しない選手。
機能しない選手にとってはやってみた結果、感覚としては「やった!こなした!」ではないかと思います。
でも、ずれが出来てしまっています。

そして、
知識もありうまく機能する選手の中にもやはりずれが。
外見上うまく機能しているように見えても、
身体が持つ本来の機能と違った機能が働いていたら…


講座の中でもありました。
本来持つ機能と自分の知識、意識、感覚機能のずれ。
ずれている感覚で、この先トレーニングを続けたら、提案側の求める結果には辿りつけないかもしれません。意識すればするほどずれていくのだから。
身体が持つ質、やり方を問われるかも知れません。
この選手も同様に感覚としては、「やった!こなした!」だと思います。


両者の根底には、選手にとって気がつけない…
があること。
講座でもこんな所が動くのか、こんな動き出来るのか?と感じた選手。


自分を整理する事、感じることが大切です。
これって、前を向くための道しるべになるから。


闇雲にトレーニングするのでは、次に時間という壁がやってきます。
限られた時間のコントロールも必要なことだと思います。


で、少し強度をあげたトレーニングに入ると。

分かれ道と時間_f0179178_13544600.jpg



知識も、何もかもそっちのけで我流へ一直線💦


「自分の身体を感じて、◯◯を意識して」と声をかけても…


風船を膨らますことが出来ない選手。
膨らます一心で、顔に力が入りっぱなしの選手、癖の現れですね。


行うことのみがトレーニングになっていては、
努力の方向性が変わってしまいます。
求めたいはずの感覚も芽生えるはずがありません。


今回のテーマからして、心肺機能や体幹を高めるトレーニングの質を高めるための一つとして見つめなければ、有効なトレーニングにならないかも知れないですね。


これが時間の壁。


「◯◯を意識してと言われても、感覚がない」
って思うこともあると思います。
感覚がない、気づけない=脳が捉えていない。
どう司令を出していいのかわからず脳も迷っているのです。


だから基本を知ること、感じることが大切。
見えない感覚から気づきが生まれ、何かを捉え少しの感覚が芽生え、本来の感覚へと少しずつシフトし軸になってくるのだと思います。


ここからがスタート。
本物の技術へと繋げていくために。


この感覚?と迷うことも多々。
昨日あった感覚が、今日は感じられなかったり


でもその繰り返しが
身体の中に流れを感じれる様になる時が必ず来るから、自分を信じて!


四苦八苦していた選手も、若いので反応は早くなんとか感覚として掴めたかな?


ザルから流れ落ちる(気がつかない)ではなく、
落ちないよう(気がつける)になる為に、フィルター役として小さな気づきを選手と共に感じ続けたい。


その選手の軸となる感覚を育てるために。



〜自分の想いを形にする〜
分かれ道と時間_f0179178_13523573.jpg

# by seisen-jfc | 2019-06-26 12:49
12期生 栄養講座



たんぱく質をクローズアップ



選手達の理解として

たんぱく質=筋肉というイメージ

すぐ食品も思い浮かぶ

しっかり食べれています



果たして…



認識の違い、捉え方に

個を磨ける選手として

色々な気づきが生まれたかなぁ?

その気づきを自分の為にどう活かしてくれるのかなぁ

ここからが12期生達の行動力



行動力と言えば

栄養の事ではないけれど

私より先に到着していてくれた選手達

当たり前の事かも知れないけれど 



みんなの行動力に

思わずパシャリ

綺麗に並んでいた靴


12期生  栄養講座_f0179178_22491002.gif



部屋に向かうと

筆記用具を準備し

前から順番に着席してくれていました


12期生  栄養講座_f0179178_22494622.gif



私が到着後

すぐに人数を確認して

まだ着いていない選手に

連絡してくれたり



携帯を触っていた選手に

やめるように声をかけたり



「意識高く!」と仲間にも届く

声かけをしている12期生の成長を

見ることが出来ました



行動に現わせる選手が素晴らしいのは

もちろんのこと

その選手に同調するように

うんとうなずいたり

目線を送ってみたり

表現していないだけで

組織の一員として見たときには

一緒の目線ですよね

それも素晴らしい組織力



この仲間と過ごす時間

この仲間と高めあう時間

この仲間と求め合う時間

この仲間と追い求めるサッカー

に全てが繋がるように



本日勉強した

たんぱく質については

食事ではメインディッシュになる事が多く、選手の為だけに食事を変えて頂くのではなく



今日、自分にとっての基本軸を考えました。その中で足りないものを考えられるように、参考資料を提示しました。



ただ出された食事を食べるだけではなく、食品について聞くことも出て来るかと思います。

愛情込めて作られた食事にまず興味を持ち、ご家族へのリスペクト。

その中で今の自分にとって十分なのか、そうでないのか?



何か足りないと感じれば

説明し要求することが大切だと

伝えさせて頂きました。



今日以降

選手からご家族様に要求があったとしたら、その要求した言葉には、ただ必要だから、みんなががやっているから、やれって言われたからではなく



本当に自分にとってそれが必要なのか?

それぞれ作った基本軸に何かを感じ、考える事が出来た結果です。



他人と自分の身体は一緒ではないのだから。

個と向き合う、個を成長させる。

自ら動く力。



これからも一緒に考えて行きましょね。


12期生  栄養講座_f0179178_22520773.gif




身体づくり講師   森


# by seisen-jfc | 2019-04-19 22:48