> カテゴリ
> 以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> メモ帳
> 身体の地図を築く 湧慎


基本動作チェック。


抱えていた痛みも、少しずつ良くなってきている様子。
前回よりもかなり良くなっていましたね。


細かくつめていきたい所もありますが、課題ケアを短期間で、良い状態に作ってきてくれていたので、その想いがあれば心配ないと私は感じています。


湧慎の希望により、下半身へのアプローチ。


そのうちの一つ。

f0179178_13041657.jpeg




湧慎、この違いが立つとどう作用し、身体はどう変化するのか体感してくれましたね。


スポーツ選手は、立つ事にも拘る事。



そして、一つ一つ確認した動きが、膝、股関節に負担をかけっぱなしでしたね。


では、サッカーでよく聞く言葉として、「後半足が止まる」とか言われますよね。


みんなはどう捉えますか?


色々考えられますが、8.9期生のサポート選手の声を参考にすると、「体力のなさ」と捉える選手が多いです。


それだけでしょうか?


湧慎の様に使わなくても良い時に、参加し続ける身体の動き癖があったとしたら、当然疲労は早い段階で来てもおかしくない訳です。


アクセルを踏みっぱなしの回路ではなく、使いたい時に使える回路を自分で作っていく、身体づくりが大切だと思います。



注) 足が止まる事は、湧慎の現状ではなく、考え方です。サポート選手に一つでも多くの考え方を知って貰えたらと思います。


身体の内部の状態。


自分を見つめる事の大切さ。


その他動作を入れると、動きに集中したり、意識が薄れると、身体を支える回路が脱線し、あっけなく身体が崩されていましたね。それは、次への動作反応が遅れることにもなります。



湧慎を知る人は、反応が遅い選手だと感じていなかったことでしょう。



身体の中で起こっている事と実際のイメージの違い。



まずは、身体の中の脱線をつなぎ合わせて行きましょう。脱線を防ぐには、湧慎の場合は緑団子でしたね。



日常の色々なシーンで意識してみて下さい!


そして内部変化をより具体的に、湧慎の言葉で聞ける事楽しみにしてるよ!






〜自分の想いを形にする〜


身体づくり講師     森



[PR]
by seisen-jfc | 2018-04-03 13:03