人気ブログランキング |
> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> メモ帳
> 12期生 栄養講座



たんぱく質をクローズアップ



選手達の理解として

たんぱく質=筋肉というイメージ

すぐ食品も思い浮かぶ

しっかり食べれています



果たして…



認識の違い、捉え方に

個を磨ける選手として

色々な気づきが生まれたかなぁ?

その気づきを自分の為にどう活かしてくれるのかなぁ

ここからが12期生達の行動力



行動力と言えば

栄養の事ではないけれど

私より先に到着していてくれた選手達

当たり前の事かも知れないけれど 



みんなの行動力に

思わずパシャリ

綺麗に並んでいた靴


f0179178_22491002.gif



部屋に向かうと

筆記用具を準備し

前から順番に着席してくれていました


f0179178_22494622.gif



私が到着後

すぐに人数を確認して

まだ着いていない選手に

連絡してくれたり



携帯を触っていた選手に

やめるように声をかけたり



「意識高く!」と仲間にも届く

声かけをしている12期生の成長を

見ることが出来ました



行動に現わせる選手が素晴らしいのは

もちろんのこと

その選手に同調するように

うんとうなずいたり

目線を送ってみたり

表現していないだけで

組織の一員として見たときには

一緒の目線ですよね

それも素晴らしい組織力



この仲間と過ごす時間

この仲間と高めあう時間

この仲間と求め合う時間

この仲間と追い求めるサッカー

に全てが繋がるように



本日勉強した

たんぱく質については

食事ではメインディッシュになる事が多く、選手の為だけに食事を変えて頂くのではなく



今日、自分にとっての基本軸を考えました。その中で足りないものを考えられるように、参考資料を提示しました。



ただ出された食事を食べるだけではなく、食品について聞くことも出て来るかと思います。

愛情込めて作られた食事にまず興味を持ち、ご家族へのリスペクト。

その中で今の自分にとって十分なのか、そうでないのか?



何か足りないと感じれば

説明し要求することが大切だと

伝えさせて頂きました。



今日以降

選手からご家族様に要求があったとしたら、その要求した言葉には、ただ必要だから、みんなががやっているから、やれって言われたからではなく



本当に自分にとってそれが必要なのか?

それぞれ作った基本軸に何かを感じ、考える事が出来た結果です。



他人と自分の身体は一緒ではないのだから。

個と向き合う、個を成長させる。

自ら動く力。



これからも一緒に考えて行きましょね。


f0179178_22520773.gif




身体づくり講師   森


by seisen-jfc | 2019-04-19 22:48