人気ブログランキング |
> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 07月
2019年 06月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> メモ帳
> 個性とは




3年前を思い出す
COLORS  8期生の姿


U-18高校サッカー滋賀県リーグ1部
野洲高校  対  八幡商業高校


川戸 響  野洲高校

f0179178_22445166.jpg


COLORSに在籍中には
早くから進路先を心に決めていましたね
その高校を目指し
日々練習をする姿がありました

キャプテンとしての重荷を背負いながら
トップリーグ残留をかけた試合
響の表情が今でも脳裏に浮かびます



寺村  将  八幡商業高校

f0179178_22442121.jpg


高円宮杯を目前にし怪我
出来ることをアドバイスさせて頂きました
実行している姿に
何とか痛みだけでも引いて欲しいと願った
あの日


あれから


それぞれの高校で伝統を受け継ぎ
その地に立って感じられること
求められること
歴史があるからこそ受けるバッシング
見る人の期待があるからですね


そんな中の一戦


互いにマッチングする場面があったのですが、上手くカメラに収めることが出来ませんでした



ピッチを後にする際に
あいさつを交わしてくれた響
おつかれさま!
と言葉をかけさせて頂きました



ピッチの外には両選手共に
見守り続けるご両親の姿
変わらない光景がありました



COLORS11期生達も今
10年間の歴史を感じ
この夏
一皮むけようとしています



まずは11期生の中で
技術とセンスで勝負する
ために


個性とは…    
本日の監督の言葉


身体づくり個人サポートで言うなら
医学的根拠
科学的根拠
を取り入れながら

例えば
バランスのとれた領域の中で
ある人はこの角度、またある人はこの角度
で流れ出す感覚があります


難しい事に挑戦してもらっているのですが
本来持っている感覚なんです
それを邪魔するのが力と硬さ
力は感覚を鈍らす

決して力がいらないと言っているわけではありません
力を何処で発揮し
そのさじ加減と方向などなど



言葉で表現するのは難しいです



私はこの感覚が芽生えた時
イチローさんが言われていた言葉が
強く響きました
芽生えてさらに実感する深みと共感


その感覚が個性であり
超越した
個人でしか感じることの出来ない
体内での反応
無だった身体が有になり流れる感覚
これが身体の個性


部分が強くても流れは作れない




サッカーで求める個性とは…



11期生達は
どう受け取り
どんな色に変えて行くのでしょうか

f0179178_22462565.jpg

















by seisen-jfc | 2019-07-17 22:43