人気ブログランキング |
> カテゴリ
> 以前の記事
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 04月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 05月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
> お気に入りブログ
> メモ帳
<   2016年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
コンディションサポート ~足育~
おはようございます、
以下、身体作り講師 森先生から表題の報告です。


前回の足育の様子です。
選手が変えよう、変わろうとしている様子が伝わるのではと思います。


コンディションサポート
~足育~

前回からの変化。
f0179178_7301625.jpg

あなたのグーは?
f0179178_7305441.jpg

f0179178_7312158.jpg

グーも色々、ユニークです^ ^

私が伝えたいグーは
これ↓
f0179178_7315555.jpg

まずはこのグーがゴール。
でもサポート選手には、求めたいレベルが違います。

グーは合格しても…
その先の課題はなかなか難しかった様で、
方法を変えた途端に出来なくなる選手も。動きの中では、うまく使えない回路で動いている様です。
スポーツ選手なら避けたい事ですよね。

でもこれに気付いた選手は、前進あるのみです。

数週間前、たまたま目にしたサポート選手の可動域。
動くはずの動きが出来ない…。
その時は、ゴールだけを提案。
彼の努力と変えたい気持ち。

数日たったある日
「出来る様になったので次の課題は」と聞きに来てくれました。

ゴールを達成し、前を向く心が素敵です。

今日その努力を確認しました^ ^
この選手、親指が動かなかったんです。
f0179178_7331418.jpg

f0179178_7333533.jpg

でもこのとうり目覚め始めました。

動かせない理由が個々にあります。
ゴールに導く為にあれこれ伝授。
f0179178_7341490.jpg

f0179178_7343737.jpg

f0179178_7345443.jpg

動かせる人からすれば
本気でやってるのか?と思われそですが
真剣です!
それが日常だから。

その日常を変える感覚を体感してもらいました。

~選手の感想~
・軽くなった
・地面から反発する
・前に進みやすい
・真ん中の負担がなくなった

目指すゴールには、君達が今日感じた感覚が日常になっているはずです。

コンディションサポートからサッカーの動きへ。
一つ一つの感覚を大切にして、
未知なるコンディションを体感して行きましょうね。



変化の報告、楽しみにしていますよ(*^^*)
by seisen-jfc | 2016-05-26 07:46
技術は一日にして成らず
2016 クラブユース選手権【レポートVol.3】

14日(土) に、決勝戦が行われます。

その前に3位決定戦、SETA vs MIO

昨年は、準決勝で延長の末、MIOに敗れ、3位決定戦ではSETAに敗れました。

COLORS のクラブユース選手権は2年連続で同じチームに敗れて終幕...

タイムアップの笛が鳴り響き、気力、体力を使い果たしたはずの
オレンジの戦士たちは、誰もピッチに倒れこむことはありませんでした。

その姿を見て、

まだまだだなと、誰も本気には程遠いんやと感じました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
下記は、身体作り講師 森先生からのレポートVol.3です。

こんばんは
みなさまに好評頂いていると知り嬉しかったです^ ^
またみなさまの心に届けばと思います。

COLORS 8期生
~自分達のサッカーの追求~

2016.5.7 クラブユース選手権
COLORS vs SETA
ビックレイクBコート 14:30 kickoff


ウォーミングアップ&ミーティング
f0179178_1141388.jpg

技術とセンスで勝負する
今期一番の声がピッチに響く
f0179178_1141924.jpg

キックオフ
f0179178_1142597.jpg
f0179178_1143121.jpg

前半0-0
f0179178_1143883.jpg

澤コーチ & 控え選手
f0179178_1144553.jpg

後半スタート
f0179178_1145151.jpg

控え選手アップ開始
f0179178_1145724.jpg

後半2失点。

北川裕也選手の闘志溢れる
声、セーブ、ドリブル。
f0179178_115233.jpg

勝利には手が届かず。
f0179178_115730.jpg

結果とか、プレーとか…
自分の力のなさとか、やり切れたか…
観客席に向かい歩く中で色々な思いが巡った事だと思う。


勝負するのは選手自身だけど…
8期生とは関わる時間が多くなった分、
私に何かもっと出来ること…
という感情がピッチを歩く選手を見ていて
私の中に芽生えました。



~自分の想いを形にする~
by seisen-jfc | 2016-05-12 11:16
2016 クラブユース選手権 【レポートVol.2】
COLORS 関連の記事がないので、今回はこちらに掲載します。

いつも写真つきなので応援に来れない保護者さんや
関係者の皆様には好評を頂いています。

保護者といえば・・・
親という字は、木の上に立って、(子ども)を見ると書く

金八先生風に言うとこうですよね、
三位一体にならないと組織(チーム)は強くなりません。

僕はいつも選手の心を掴もうと、言葉のチョイスを時間をかけて考えています。

ただ話せばいいという訳ではなく、ただ伝えるのではなく、

より伝わるように

時には厳しく、そりゃ~もう容赦ないほどに

自信を失っている選手には、褒め、より多く接します。


僕のことを好きになってくれないと指導なんて入っていかないしね。
(前も書いたような)


なにが言いたいかと言うと、保護者の方にはもう少し我慢して欲しいし
遠くから見守ってほしいです。

木の下に下りて来ないでね...

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本題、
下記は、身体作り講師 森先生からのレポートVol.2です。

ベスト8進出おめでとうございます!

育成年代といっても
チームの色を出しつつ内容と結果にも
こだわらなければならない公式戦。

采配する指揮官の葛藤。
それに答える選手。
なかなか難しい舞台裏ですが、
そこにドラマが生まれます。
f0179178_1759936.jpg

今大会予選リーグSAGAWA戦は、
観る人の心を動かす魅力的な試合でしたね。
観戦していたYASU CLUBの選手が

「見応えのある試合で面白かった!」と

互いのチームを称賛する会話をしてくれていたんですよ^ ^
この時はまさか決勝トーナメントで対戦するなんて、
思っても見なかったでしょうね。
f0179178_17595875.jpg

またフィールド選手が公式戦で、みんなピッチに立てた事、
難しい事ですがチームが一つとなって戦えている姿だと感じました。
f0179178_1803650.jpg

良いチームに育って来ていますね。
f0179178_181717.jpg

ベスト4をかけて君達にしか出来ない
サッカーを追求して下さいね!
by seisen-jfc | 2016-05-06 18:32
5/3, 4 ハヤマグリーンU-12メジロカップ
GWの2日間で予選リーグ、決勝リーグを行うハヤマグリーンU-12メジロカップに参加しました。3日目の午後から雨が降る予報でしたが帰る頃に降り始めたので2日間ともいいピッチコンディションの中でプレーすることができました。


f0179178_18180663.jpg


試合結果

予選リーグ
PREDU 4 - 3 菅原
PREDU 7 - 0 三雲
PREDU 3 - 1 ハヤマ

決勝リーグ
PREDU 0 - 2 西京極
PREDU 1 - 2 ハヤマ
PREDU 0 - 4レスタ

4位で大会を終えました。

f0179178_18181365.jpg

f0179178_18181954.jpg


この2日間では攻撃と守備それぞれにテーマを与えました。攻撃では「厚みを持たせる」、守備では「切り換えを早くする」ということをテーマにして6試合を戦いました。

攻撃に厚みがないと1回の攻撃が単発で終わってしまうことが多くありました。人数をかけて攻めることでセカンドボールをまた保持することができ、ボールを保持する時間を長くすることができます。
またゴール前に味方がいないとボールを持っている選手の選択肢がシュートとドリブルでの突破になります。そこにフォローが加わればパスの選択肢が増えるので相手との駆引きの幅が広がることになります。

攻撃に人数をかけたときに大事になってくるのが守備への切り替えの早さです。切り替えのが遅いと空いたスペースを相手に使われてしまいます。
人数をかけて攻撃しているので全員が早く切り替えれば、高い位置から人数をかけてDFをすることができます。
高い位置でボールを取り攻撃の回数を増やすことを狙い、試合をしました。


f0179178_18182425.jpg

f0179178_18183173.jpg


6試合の中でもレスタ戦は感じることの多い試合になりました。
切り替えの早さ、ボールを奪う技術、運動量、戦う気持ちなど、目標にできるチームだと思いました。

体が小さい選手でもボールを奪うときは、足だけで行かず、体を必ずぶつけて奪いに来る。
奪われた瞬間から2人3人がプレスに行き相手を逃がさない。
プレーを見ていて勝ちたいという気持ちがとてもプレーに出るチームだと感じました。

ボール奪い方や切り替えの早さなど戦った相手の良いところで真似できるものは自分のものにしていきたいですね。


f0179178_18183475.jpg


今週の日曜日からリーグ戦のスタートです。
1試合1試合自分達の持てる力を発揮し、見つけた課題を克服し、少しずつ成長していきたいと思います。
魅力のある選手、チームになれるよう日々努力するだけですね。






PREDU 山田
by seisen-jfc | 2016-05-04 23:44